バードカフェのおせち騒動を振り返る

 おせちにまつわる事件である『バードカフェのおせち騒動』はまだ記憶に新しいものだと思います。2011年1月に起きたこの事件は、届いたおせちの内容が掲載の写真と大きく異なっていて中身はスカスカだったことに加え、食品偽装まで発覚してお茶の間の話題をさらいました。

中には元旦に商品そのものが届かなかった方もいるそうです。最終的にはグルーポンから「全額返金+お詫びのカタログギフト」の対応となりましたがどんなに謝罪をされても、2011年の元旦は戻ってこないのです。

注文者の方々はさぞかしガッカリされたことでしょう。こういう事件に巻き込まれないためには、注文ボタンを押す前に"本当に信頼できる店舗か"を見極めないといけませんね。